09/12/10 20:55
Twicecast.com

最近なかなか時間がとれず、一ヶ月ぶりの更新です。

今日、www.twicecast.com というサイトを Twicecast Radio 向けのサポートサイトを作ろうという目的で、たてました。といってもまだ操作説明ページにリダイレクトしているだけですが、今後ここでいろんな便利な機能を作っていきたいと思っています。
これに加えて開発したい新タイトルもあり、また今までのタイトルもアップグレードしたい機能がたくさんあったりと、最近は時間がとれないのがストレスにもなったりもします。

しかし、「焦らず急いで」がんばっていきたいと思います。(気ながにおつきあいくださいませ。。)

リダイレクトだけなのに、わざわざ告知することか、と言われそうですが、この構築にあたって、ちょっと感激してしまったので、紹介させていただきました。
このサイトは、Google App Engine, JRuby, Sinatra を使っています。GAEは今までPythonを使ってテストプログラムを走らせたりしたことはあったのですが、慣れない言語ということもあってなかなかモチベーションがあがりませんでした。最近Javaが使えるようになりましたが、具体的に作りたいものまでたどりつくのに、時間がかかりそうだったので、保留としていました。ところがJRuby(Java VM上で動くRuby)を使えばRubyが使えることを知って、一気にモチベーションがあがりました。
Rubyは、その昔Cマガジンで連載されているのを見て、とても衝撃を受けて勉強しました。めんどくさがりやなので少ないコーディング量でプログラムを動かせる点が好きでした。その後のツールの作成などではつかっていたのですが、Webアプリにはホスティングする適当なサービスがなかったりと、なかなか思った使い方ができませんでした。

これが無料のGAEで可能になったのですから、すごいことです。その上Sinatraというフレームワークがまたすごいです。とにかく簡単です。ぜひ検索して調べてみてください。(スペシャルローリングサンダーのシナトラではありません)
私の中では、Rubyの歴史の中、Railsに次ぐビッグなニュースになりました。もちろんJRubyが多大な貢献をしていることを忘れてはいません。Rubyの周囲には、次々と斬新なテクノロジーが吸い寄せられるというのは、Ruby自体に開発者を魅了するものがあるのでしょう。

twicecat.com では、Twitterへのプレイリストの登録を簡単にするツール等を考えています。
時間がかかるかもしれませんが、また途中経過を報告させていただきます。